明水塾 是此田裕のブログ


九大在学中に友人と塾を開校。それから30数年、ずっと塾道を歩いてきました。今は故郷である北九州市八幡西区で生徒たちと歩いています。
by meisuijuku
フォロー中のブログ
ちくしん今井章介のブログ
あの日のバッタが笑っている
以前の記事
メモ帳

あと、100日で私立高校の受験だ!

塾に入って正面の掲示板に毎日あと○○日と書いてあるポスター。気になる人も多いと思います。2月2日の私立高校一般入試まであと100日しかありません。

中学3年生は100日の中であとどれくらい勉強できるのでしょうか?

毎日学校に帰ってから1日平均3時間勉強したとしても3×100=300時間、入試は5教科があるので1教科あたり300時間÷5=60時間しかかけられません。数学でいえば3年間でやる内容がおよそ25単位それをこの60時間でこなさないといけないということになります。厳しい状況ですが、これは誰もが通っていっている道なのです。頑張るしかありません。入試は待ってくれません。

塾内では例年中学3年生は授業がない日も自習室を使っている人や授業終了後も自主的に残って勉強する人が増えています。入試までの日を有効に使って実力のアップを目指しましょう。
明水塾では冬期特訓講座の中学3年生は10:00~18:05と厳しい長時間特訓をこなします。
b0164659_11461652.jpg


ところで、塾の中学3年生の三者懇談をやることになりますが、学校での三者面談のうまい方法を教えましょう。
まず、話し合いの主導権を自分でとるようにすることです。学校の先生は絶対に合格しそうな高校でないと薦めてくれることはないと考えて下さい。
自分の行きたい学校は最後までハッキリと言うようにして下さい。勿論、偏差値(Fスコア)の届く範囲でないと厳しいと思いますが、志望校を直前になって偏差値の低い学校へ落とすことは可能ですが、志望校を偏差値の高い学校に上げるということはまず、出来ないと考えて下さい。
三者懇談でのダメな例は、親御さんが子どもを「家では全然、勉強していないんですよ。」とか「家では寝てばかりいるんです。」というような本人にとってマイナスとなるような話をするのはNGです。
「2学期になってから勉強するようになりました。」とか「毎日、テレビも見ずに遅くまで頑張っています。」・・・というような話を親御さんにしてもらう位でちょうどよいのです。
b0164659_11595266.jpg


私立の志望校に合格すれば公立はどこそこにしたいと思っていますというようなし方で話を進めましょう。志望校のことは予め面談前に調べておくことを忘れないようにして下さい。学校の三者面談はまず、最初の親と子の入試と同じ位に考えるべきです。

[PR]
by meisuijuku | 2015-10-24 12:00
<< 英語の先生 爪切り >>


ブログパーツ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧