明水塾 是此田裕のブログ


九大在学中に友人と塾を開校。それから30数年、ずっと塾道を歩いてきました。今は故郷である北九州市八幡西区で生徒たちと歩いています。
by meisuijuku
フォロー中のブログ
ちくしん今井章介のブログ
あの日のバッタが笑っている
以前の記事
メモ帳

<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

毎日新聞を見てたら

朝、新聞を見ていると、「あれっ、これうちの生徒だ。」と思わずビックリしてしまいました。

b0164659_14192317.jpg


「中3生4人が川から女児を救助」と書いてあります。大きな記事で、写真付きで出てい

ました。川に入った小学1年の女児(6歳)を助けたと書いてありました。土手から2m下

の川辺に飛び降り助けたそうです。折尾署の署長から感謝状を贈られた姿が載ってい

ました。助けた子は、おとなしい子で全然そんなことをしたなんて知りませんでした。

今から中3で入試の勉強で忙しくなるときに、これは本人にとっても最高の思い出になっ

たでしょう。明日、来たら誉めてあげよう!

 
===== 勉強好きに変身させます。 =====

      明水塾 公式ホームページ
[PR]
by meisuijuku | 2009-10-21 14:47

eトレの国語の採点

小学生eトレの採点をしていると、「漢字100題テスト」の採点などでキタナイ字で書いているものを

見続けると、あれっと答えがわからなくなるときがあります。例えば、「展」という字の尸(しかばね)の

中の左下はイなのかレなのかとか、「論」の右下の字は冊か用かどちらだったのかなと一瞬迷うこと

があります。書き順についても横棒が先か、縦棒が先かなどわからなくなることがあります。

b0164659_19255028.jpg


誤ったことを教えてはいけないので、必ず漢字辞典(小学生)や筆順字典で調べてから正しい答えを

いうようにしています。まあ、漢字辞典は小学生が自分自身で調べた方が為になりますので、生徒に

漢字字典を引かせて確認させる形を取っていますが。こんなことってありませんか?

たくさんの答案を見ているとふと、わからなくなってくることががあります。小学上級生になるときれい

な字とキタナイ字がハッキリしてきます。キタナイ字の子の「漢字の100題テスト」の答案を見るのは

辛いです。字きれいな子とキタナイ子が同じ漢字を書いていても、両方共きちんと出来ているのに、

キタナイ子の方は「はねてない」とか「つきだしている」とかいろいろ文句を言われ、採点した結果も悪

くなりがちです。算数でも自分で書いた数字をを間違えて読んで、計算ミスしたりと、いろいろと困った

ことがおこります。きれいに書けなくてもひとつひとつ丁寧に書いていけば問題はなくなると思うので

すが、字は低学年のうちからきれいに、丁寧に書く練習をつんでおいた方がいいみたいですね。
 
===== 勉強好きに変身させます。 =====

      明水塾 公式ホームページ
[PR]
by meisuijuku | 2009-10-05 19:30


ブログパーツ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧