明水塾 是此田裕のブログ


九大在学中に友人と塾を開校。それから30数年、ずっと塾道を歩いてきました。今は故郷である北九州市八幡西区で生徒たちと歩いています。
by meisuijuku
フォロー中のブログ
ちくしん今井章介のブログ
あの日のバッタが笑っている
以前の記事
メモ帳

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

公立高校入試まで253日

公立高校入試(3月9日)まであと253日となりました。

塾の事務室には毎日、公立入試まであと××日のカウントダウンの掲示が貼り出されています。

中3の生徒の中には「カウントダウンはやめて~」というのもいます。

「公立入試まで253日ある」というのを見て、長いと感じるか短いと感じるかはそれぞれだと思い

ますが、受験生によく言うのは、253日のうちスムーズに受験勉強できるの日は200日あるか

どうかです。まず、学校の定期テストの前は受験勉強が出来ません。定期テストの10日前から

勉強している人は定期テストがあと3回あるので(10日間と定期テストの期間中)×3回=約40

日できない。また、学校の行事等で疲れて、家では勉強せずに寝てしまうということもあるでしょ

う。風邪をひいてダウンしてしまうこともあるでしょう・・・というようなことで15日位をひくと、残りは

およそ200日位しかありません。勉強できる日なんて本当に200日位しかない。自分自身で1

日に何時間位勉強しているかを出してごらん。1日実質2時間の人は2時間×200日=400時

間しかありません。1教科あたりの学習時間は、400時間÷5教科=80時間位しか残ってない

のです。これを1年から3年までの復習や過去問解くのにあてたりで、あっという間に過ぎていく

ことになります。本当に限られた日を有効に使わないとダメになります。

これは毎年受験生を見てきて本当にそう思います。

b0164659_16524776.jpg

 
===== 勉強好きに変身させます。 =====

      明水塾 公式ホームページ
[PR]
by meisuijuku | 2009-06-29 18:29

嬉しかったこと

今日、久しぶりに、小学3年生の頃から不登校だった現在高校1年生のMくんのお母さんが

塾に来られました。

Mくんは小学6年のときから私の塾に入ってきました。そのときも、不登校で学校にはほとん

ど行ってませんでした。中学に入る前までに算数や国語の漢字の練習をさせておきたいとい

うご両親の希望で、九九の計算や漢字の練習からはじめたのを覚えています。もちろん、個

人指導の形で他の人が学校に行ってるときに塾で指導します。週に3回、1回が45分でした。

中学に行っても、朝は行けないのでたまに、昼前に学校の相談室に登校する状態が続きまし

た。すごく真面目な子であったので、塾の宿題はきちんとこなして行きました。小学校の不登

校の間にも、好きな本は読んでいたので、漢字は書けなくても読めるという状態で、各教科の

方もどんどん進んで行きました。学校に行けなくなった理由など聞いたことはありません。

2年の頃までは相談室に通い、だんだん、学校の相談室に行く回数も多くなったようです。

塾では他の生徒もいる夕方の時間帯に私が数学をF先生が英語を指導していました。

野球が好きで、野球の話をよくしていました。いつの間にか、中学の普通の生徒と進度は同じ

ようになり、中学2年の終わりの頃には高校入試の話をし、内申書の話などもするようになり

ました。内申書があるので中3からは行けるなら他の子と同じクラスに行った方がよいと言い、

中3の春からはその通り行くようになりました。でも、何日か行っては休みというような感じで

した。夏休みになり、夏期講座から塾の集団授業についていくということになり、どうかなと思

っていると、塾の方は仲のよい友達も出来、1日も休む事がない位、勉強をし始めました。

2学期からは集団授業に入り、頭のよい子でどんどん吸収し、塾で行うフクトのテスト(高校

入試の模擬テスト)でも偏差値がどんどん上がって行き、最後の1月のフクトでは一番難関

のT高校にも判定がCになりました。長々と書きましたが、それまでの間を簡単には書けない

位の思いがあります。結局、公立入試の合格発表の日に本人から直接、私の元に電話があ

り、ダメでした。でもJ高校で頑張ります。ありがとうございましたという声が最後で、あと、どう

しているかなという思いでした。

で、うちの塾まで来られて、

「Y君はどうしていますか・・・?」

「えー、それが高校に行きだして人が変わったように学校に行きだして、朝は7時から夜は9

時頃まで学校に行ってるんですよ。まだ、1日も休んでいません。学校に行き、疲れて帰って、

服も着替えずに寝てしまったりするんですが、朝4時には起きて宿題とかを済ませて学校へ行

くんです。まるで、家の中が変わって、明るくなったようです。塾にも行きたがっているのですが、

学校が落ち着いて、それから行かせようと考えてます。本当にありがとうございました。」

「いゃあ、本当ですか。実は私も心配してたのですよ。どうしているのかなって。お母さん、よか

ったですね。本当によかった。」

とういうような会話が交わされました。

高校進学とかは、ひとつの大きな契機になりますので、不登校の子も変わります。

嬉しい話を聞かせてもらいました。

ついでに、今、高校3年生のMくんが、K高校をやめて沖縄の通信制のY高校に行っているの

ですが、何と3年生の単位を1ヶ月でレポートと視聴票を仕上げ、6月の7泊8日の沖縄の授業

にも出席し、通知表もオール5で早々と帰ってきました。一番早い、卒業の単位を取れたという

ことです。3月までは遊んで暮らせるそうです。彼は大学もすごい特技を持っているので推薦

で行けそうです。

よかった話2件でした。

今日は近づいてきた期末考査の質問受けで塾にいます。

最後に質問受けに来た中学生の一部を紹介します。

b0164659_16322829.jpg


b0164659_17213196.jpg


b0164659_17221552.jpg

 
===== 勉強好きに変身させます。 =====

      明水塾 公式ホームページ
[PR]
by meisuijuku | 2009-06-21 17:25

今日は期末考査対策

今日は期末考査対策講座で朝から教室で質問受けをやっています。

最近の中学生は相対評価でなくなり、絶対評価になったお陰で昔に比べて、数学の問題とか簡単に

なった気がします。

学校で出される各教科の試験範囲表には学習のポイントや提出物など詳しく書かれています。

昔は試験範囲表なんてなかったような気がするのですが・・・。

確かに通知表が絶対評価になり、相対評価のときのようにクラスの上位7%が「5」、24%が「4」と

いうような決め方はなくなり、テストも最低限これが出来ればよいというような考え方に変わってきた

ように思えます。

相対評価の頃は難しい問題を出し、得点に差をつけなければならなかったのが、絶対評価になり、

その必要がなくなったと思います。

昔(自分が中学生の頃)は5教科で400点以上取れるのは全体の1割もいなかった記憶があるの

ですが、最近の中学生は400点以上取れるのが、どうかしたら受験者の半数近くいたりします。

まあ、それは悪いことではないのかもしれませんが・・・。

塾に来ている子どもたちには満点を目指して取らせるように頑張らせています。

以前、偏差値が学校からなくなったお陰で、この辺の中学校では得点の全体順位を教えています。

生徒には学校の順位が何番だったらどこどこの学校に合格できるという話が出ています。

これだと、偏差値も順位もあまり変わらないような気がしています。

24日(水)から試験が始まる子が多いです。是非、頑張ってよい成績を取ってください。
[PR]
by meisuijuku | 2009-06-14 16:33

ひさしぶりです。

ひさしぶりです。

今年の中3生は新型インフルエンザのおかげで、浅川中と本城中の関西の修学旅行が延期にな

りました。最近、福岡地区では板付中を中心としてインフルエンザの集団感染があり、まだまだ、

このインフルエンザの影響が続いています。

北九州地区の中学校の修学旅行は中3の5月頃と決まっているのに対して、福岡地区は中2の3

学期に行きます。このまま、修学旅行の実施日がズルズルと延期になれば入試の日との兼ね合

いから、不味いと考えるのは私だけではないと思います。

早く、インフルエンザが落ち着いてくれるのを待つのみです。

九州は昨日から梅雨入りだそうです。1日中ビルの中に居るので、雨の降っているのとかはあまり

わかりませんが、湿度はかなり高くなってるようです。7月の中旬まで続くみたいですね。

来週からは保護者面談が始まります。保護者面談の準備や夏の講習の準備、期末考査の対策で

また忙しくなります。頑張ろう・・っと。
[PR]
by meisuijuku | 2009-06-10 16:33


ブログパーツ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧