明水塾 是此田裕のブログ


九大在学中に友人と塾を開校。それから30数年、ずっと塾道を歩いてきました。今は故郷である北九州市八幡西区で生徒たちと歩いています。
by meisuijuku
フォロー中のブログ
ちくしん今井章介のブログ
あの日のバッタが笑っている
以前の記事
メモ帳

<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

月末のバタバタ

いつも月末はバタバタしてしまいます。明水塾報(何と50号になりました)を作らないといけ

ないし、eトレ受講者の父母宛にひとり一人に報告書を書き、生徒の出席タイムカードに印

を押し、それらを生徒の家庭に送付するのもあるし・・・。授業の合間を縫ってやっています。

今日はeトレ受講者の報告書を書きました。いろんな生徒・児童がいます。ほとんど満点ば

かりの子、宿題をやって来るのだけど間違いだらけの子、わからないと質問攻めで自分で

考えることをしない子、小学1年生だとひらがなの書き方を指導したり・・・で、どうしても皆、

違う文面になってしまいます。私が前に居たサポート校(高校中退者や不登校の生徒を集

めた学校)では高校生位の子ばかりがいたので、小学1年生とか最初はどう指導しようかと

悩みました。今はどんな子どもでも対応できますが、慣れるまでは大変でした。でも、小学

1年生のとき入って来た子が今年5年生になったりして、子どもの成長も見られますので楽

しいです。

でも、このバタバタは本当にどうにかしないとダメですね。
[PR]
by meisuijuku | 2009-04-29 23:07

賞シールとおもしろ消しゴム

最初、賞シールは小学生で満点をとった児童に1枚ずつ上げていたのですが、いつからか

31枚集めると、おもしろ消しゴムを1個ずつあげるようになりました。

消しゴムは60種類以上あり、結構おもしろい形をしているので、中学生も自分たちも欲しい

ということで、中学生にもeトレで満点か1つ間違いで、賞シールを1枚ずつあげ、消しゴムを

もらえるようにしていきました。

この消しゴムはすごい人気で、ボックスの中から5秒以内に手の感触だけで消しゴムを取る

のでなかなかもらいたい消しゴムが手に入らなかったりしているようです。

女の子に人気のケーキやランドセル、男の子に人気のグローブやヘリコプターなどすごく

丁寧に作ってあるのでびっくりします。

これが消しゴムとはとても思えないものなどたくさんあります。

小学生の低学年の児童は1日に賞シールを10枚以上獲得するのも多く、1ヶ月に何回も

消しゴムをとってしまう児童も多いようです。

勿論、満点をなかなか取れないという児童のためにもいろんな方法で渡しています。

まあ、塾の先生もいろんな仕掛けで子どもたちを楽しく勉強させよう工夫しています。
[PR]
by meisuijuku | 2009-04-22 21:12

開講してから2週間・・・

今年の中3生はやる気があってよろしい。今年実施した第1回のチェックテストも、

いきなり満点を取った生徒もいるし、なかなかだと思う。数学は次々にチェックテスト

があるので皆、頑張ってほしい。

この前の授業の際に言ったのだけど、偏差値を上げるにはどうすればよいか。

偏差値とは受験した人の平均点の偏差値を50とし、標準偏差等で、通常の高校模

試では最高75、最低25位の偏差値がついている。

大事なことは偏差値とは他の受験生の平均を50として成績がつけられることである。

ということは、他の人と同じ位、頑張って試験を受けたところ、平均点との差はつくは

ずがなく、正直な話、偏差値は変わらない。

7月までは部活があるからそんなに勉強はしていない、ところが8月からは、部活も

終わり入試のために必死に頑張りだすというような生徒が多い。

これは偏差値の50のラインを考えるとまだ、7月まではそんなにレベルが上がって

いないが、8月からはレベルが随分と上がってくる。

4月の今、如何に効率よく頑張り、勉強をするか、成績を上げられるかということであ

る。人がやりりだす前にやらないと絶対に間に合わなくなる。8月からやろうというの

は偏差値を上げるには実際に難しい。

偏差値を上げるためには今しかない。偏差値が最高19伸びた生徒がいるが、今し

かないと思うよ。

通常、60点満点の試験では偏差値1上げるためには得点が1上がればよい。

5教科のテストでは合計で5点で偏差値が1上がる。

以上、塾の先生の声でした。
[PR]
by meisuijuku | 2009-04-15 23:04

愛車の事故

最近、私の愛車のフロントの部分がグシャッとなり、ナンバープレートの前が外れていましたが、

ようやく今日、完全に直してもらいました。

実は私の息子(福岡に存在)が北九州で乗り回しているうちに、事故ってしまったのです。

まあ、相手も息子も人身に傷はなかったので、よかったのですが・・・、

息子が道を行き過ぎて、Uターンしようとして対向車に接触したのです。

まあ、自分も若い頃は、何度か車をぶつけるうちに、慎重に運転するようになったというのがある

ので、あまり責められません。

自動車保険に入っていたので、100%保険で直してもらうことになったのですが、直るまでの間、

事故車を運転し家から塾までを往復して何か恥ずかしいやら、自分のことでないのに複雑な気

持ちでした。

でも、まあ、本当に人身事故でなくよかった。
[PR]
by meisuijuku | 2009-04-08 23:22


ブログパーツ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧